勤労者財産形成事業本部のトップページへ移動します

独立行政法人 勤労者退職金共済機構勤労者財産形成事業本部

よくある質問:財形貯蓄制度

財形貯蓄制度について

財形制度の導入・財形貯蓄をご利用いただける勤労者について

形貯蓄の併用はできますか

財形年金貯蓄」と「財形住宅貯蓄」は、それぞれ1人1契約であれば併用することができます。また、「一般財形貯蓄」については特に制限がありませんので、可能な限りいくつでも併用することができます。

アンケートにご協力下さい。



このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)