勤労者財産形成事業本部のトップページへ移動します

独立行政法人 勤労者退職金共済機構勤労者財産形成事業本部

よくある質問:財形貯蓄制度

財形貯蓄制度について

財形住宅貯蓄の払い出しについて

エネ工事で太陽光パネルを設置したいのですが、「財形住宅貯蓄」の適格(利子等非課税)払い出しの対象工事となりますか

財形住宅貯蓄」の適格払い出しとなる工事は、財形法で定められています。太陽光パネルの設置工事のみでは、残念ながら適格払い出しの対象工事には該当しません。 ただし、パネル設置に伴い、キッチンやバスの壁または床の全面的な改装を伴う工事があれば、すべての費用が適格払い出しの対象となる場合があります。適格払い出し対象工事の証明は、建築士事務所に所属する建築士が行うことになりますので、対象工事となるか否かについては、建築士にお問い合せください。

アンケートにご協力下さい。



このQ&A内容についてコメントがございましたら、こちらにお書き添え下さい。
(全角500字以内)