• 財形トップ
  • [財形持家転貸融資]ご利用実例集

マイホームの夢、財形融資でかなえました。

  • ご利用事例集1
  • ご利用事例集2
  • ご利用事例集3
  • ご利用事例集4

リフォームでも住宅購入と同じ低金利の財形融資のおかげで、理想の住まいが完成しました

信頼できる担当者の対応で、融資手続きも安心

「財形住宅金融(株)の担当者は、とても穏やかな方で親身になって対応していただいたことが印象に残っています。さまざまなアドバイスや提案をしていただきましたし、決定を急かされなかったので、家に帰って夫と相談しながら検討することができました。住宅の購入は、洋服や日用品などと違い大きな買い物ですから、自分一人の判断で決められるものではありません。また、期待や希望といったポジティブな感情がある反面、返済面では不安な思いを抱いてしまいます。考える時間をたっぷりもらえたことで、気持ちに余裕が持てました。何よりも、担当者の方への信頼感が増し、全てお任せすることができました」
また、子育て勤労者支援貸付金利引下げ特例措置の適用により、当初5年間の金利がさらに0.2%引き下げとなったことで、Oさんは、元金均等返済を選択した大きな効果を実感されています。
「当初の返済額が大きい元金均等返済ですが、最初の5年間の金利が下がるというのは負担が軽くなり、たいへんありがたいです。
私自身、会社では“金融商品に付加価値を与えて営業支援する”という部署にいるのですが、子育て勤労者向けの特例は、私の視点から見てもとても秀逸だと思いました。住宅を購入するのは子育て世代が多いでしょうから、この付加価値は分かりやすい組み立てで魅力的です。勤務する保険会社のグループ銀行で働く友人さえも、『自分も家を購入するときは、財形を利用しようかな』と話すほどです」

気になった新築物件が築浅で売り出された縁

キッチンは、料理好きな育メンパパのお気に入りの場所 今回、Oさんが購入された2LDKの物件は、単身者向けというよりファミリー向けのタイプで、家族で10年以上の長期にわたって住むことを前提に購入するケースが多いものです。したがって、新築購入から4年という築浅物件は珍しいと言えます。
前の持ち主は、地方から東京に来られたのですが、この物件を購入されて間もなく、何らかの事情で故郷へ帰られたそうです。
キッチン、浴室、トイレの3ヵ所の水回りは清掃会社にクリーニングを依頼しましたが、そのほかの部屋は、そのまま住めるほど清潔だったことにOさんご夫妻は一目惚れしました。
さらに、フローリングは上質な素材を使い、防湿と消臭に効果を発揮するエコカラットがリビングダイニングの壁一面に張られるなど、快適で上質な暮らしを十分に思い描くことができました。
Oさんは、「私たちの家探し熱が再燃したときに、最初の家探しの時に気になっていた新築物件が売りに出ていることに縁を感じました。それに、築浅物件になったおかげで、手が届く価格にもなりました」と話されます。
そして、「私よりもパパのほうが、キッチンに立っている時間は長い(笑)」とOさんが言うほど料理好きなご主人は、「築50年の社宅と比べるべきじゃないかもしれませんが、キッチンは最高です。ディスポーザーが備え付けなので生ごみは流せるし、冷蔵庫も大きいものを買っても余裕で置けます」と嬉しそうです。

リフォームにも役立つ財形融資

財形融資は、リフォームでも住宅購入と同じ低金利で、しかも500万円までは無担保で借り入れ可能(※財形住宅金融(株)を利用する場合)ということも、財形住宅金融(株)の担当者から説明を受けたOさんは、「リフォームするのは少し先でしょうけど、また財形融資を利用したいです。それに、いろいろな金融機関から借り入れすると家計の管理が複雑になるので、なるべく、ひとつに絞って利用したいですよね」と話されます。
Oさんご夫妻は、ともに職場でキャリアを積んで活躍されながら、いきいきと子育てをされています。
財形制度は、Oさんご一家のこれからの未来にもきっと役立っていくはずです。

Oさんの財形DATA

ご利用の財形貯蓄 一般財形貯蓄
財形貯蓄の加入期間 6年
月々の積立金額 3万円
積立総額 282万円
融資金額 2820万円
借入期間 35年
月々の返済額 約7万円
貸付金利 0.37%
Oさんの財形DATA

ご利用事例集4を見る

ページトップへ